About Socks

オシャレのポイントである靴下の消臭

靴下は案外臭いがついてしまいがちです。
時期によっては靴を脱ぐととても酷い臭いがしてしまう事も珍しくありません。
では、消臭をするとしたらどういう点に気を付けると良いのでしょうか。
まず靴下を洗う時は、最初に軽く手洗いをしておく事が重要です。
洗濯機に入れるだけだとどうしても汚れは落ちても奥深くにある臭いまでは消えない場合も珍しくありません。
特に臭い場合は手洗いを予めしておくかどうかでもかなり違って来ます。
もう一つは使う洗剤です。
今市場には様々なタイプの洗剤が出回っています。
出来れば消臭効果が期待できるもの、殺菌効果が期待出来る物を選ぶ様にしましょう。
また汗などに反応するものとかも効果的です。
注意したいのはにおいを匂いで消すという物です。
時にはそれが悪臭の原因となってしまう場合も有るので、靴下の場合は消臭と言う点を重点的に行う方が無難です。
また、最初からそういう臭いに関する効果が期待出来る物を利用するのも良いでしょう。
そうすれば少々長時間履いたとしても、従来の製品よりも酷い臭いにはなりにくくなります。

靴下の消臭を意識しよう

靴下の消臭は、普段から意識しておいた方が良さそうです。
飲食店でも土足厳禁ということで、靴を脱ぐ事があります。
そこでひどい臭いだったら、せっかくの場が台無しになります。
この問題は男女どちらにも関わりがある事です。
そもそも靴を履けば靴下は高温多湿になります。
その環境は雑菌によって最適で、あっという間に繁殖します。
そうなると臭いだけでなく、水虫などの症状に悩まされる事になります。
どのような対策があるかというと、靴下の予備を持つことです。
汗をかきやすい環境にいる人は、持っていると安心です。
他には靴をもう1足用意するです。
適度に履き替える事で靴内が高温多湿になるのを防ぎます。
できれば先程の靴下と共に履き替えればベストですが、タイミングが合わなかったり人に見られてしまう可能性があります。
ですが靴を履き替える行為は自然なので違和感なく行えるはずです。
また消臭スプレーを吹きかけるのも有効です。
自分だけでなく他人にも迷惑をかけるので、普段からエチケットを意識しておいた方が良さそうです。

Valuable information

2017/6/15 更新

Copyright (C) 2015 About Socks. All Rights Reserved.